2016年10月25日火曜日

いつかゆっくりと


アロワナ池の帰りに水路沿いでちょっと水の中を覗いてみました。

その時に単車が愛おしくてついつい写真撮っちゃいました(笑)

お金をかけずに自分なりの色を出しているつもりなので

みんなが格好良いというとは思えない改造なのですが(笑)

それなりにイケてる単車です(笑)


本当はショックやチェーンタコメーターなどをつけたいんですけどね(笑)

今は残念ながら難しそうです(笑)

この一年中にはどこかで

タンクとテール、サイドカバーの塗装はしたいです(汗)・・・


さて(笑)

肝心の水域ですが、

雨季の終盤という事で

水も豊富で岸沿いを覗くと、

ラスボラ(R.borapetensis)やキノボリウオ、ライギョ(C.striata)などが

たくさん見られました。

さすがカンボジアだなとあらためて思いました。


ラスボラは数百尾の群れをつくって流れに向かって泳いでいました。

本来はなんでもない魚ですし、

日本でも一尾100円くらいの魚ですが、

こうして生息地で遊泳する姿をまじまじと見ると、

水槽では見られない光景で

すっごく勉強になりました。

やっぱりフィールドはいろいろな事を教えてくれるので

興味は尽きませんね。


時間があればまたゆっくりと

身近な水域を見つめる時間をつくりたいですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿