2016年10月10日月曜日

平野部での調査編(水田水路、本流)


今日はトンレサップ湖でもなく、

山間部の渓流でもなく、

平野部の水域を調査してきました。

まずは水田地帯に広がる水路です!

朝は雨だったのでこりゃあ今日はしんどいな~と思っていましたが、

ポイントへ着くころには雨もあがり、

すぐにいつもの暑い日となりました(笑)

水産局のパナラーさんはすでにパンツ一枚状態です(笑)


水路では小さな魚たちがいろいろ採れ、

その間に近くを流れる本流で

パナラーさんが採集してきてくれました。

水路と本流では魚が大分違い、

今回もパナラーさんの活躍のお蔭で

すごく助かりました!



その中に嬉しい魚が入っていました!

それがこの魚で大きさは体長3cmちょっとの小さな魚です。

その名はTuberoschistura cambodgiensisといい、

種小名にはカンボジアの地名が付けられた魚です。


この魚はずっと探していた魚だったので

ここで出会えるなんて思ってもいなかったので

すごく嬉しい出会いでした!

今度もう一度しっかりした写真がほしいので

再調査に行ってきます!

採れるといいのですが・・・


0 件のコメント:

コメントを投稿