2017年7月8日土曜日

寄り道



学校の帰りにいつもの寄り道をしました。

すると、5人ほどの人が集まっていました。

みんな釣り人で以前紹介したライギョ釣りの人たちでした。


彼らが興奮して狙っていた先には

魚の気配が!!

これはライギョの仲間でもあるジャイアントスネークヘッドが産卵して

孵化した仔魚や稚魚の群れが水面付近を移動する魚の塊が見えるんです。

その子供たちの下には親が見張っているので

その親を狙ってみんなが

カエルをつけて釣っているんです。



下の写真の赤い魚のロゴの上の波紋がライギョの子供です。


みんなが何度も何度も

ダルマガエルサイズのカエルをつけて魚の魚を通すので

子供の群れも慌てて絶えず移動していました。

しかも、エサを通すスピードがすごく速いので

あれでは食わないだろ!なんて思いながら見てましたが、

案の定一向に食ってきません!



結局どんどん魚が遠くへ行くので


みんなも茂みへ入り、

魚を追って遠くへ行っちゃいました(笑)



そんなライギョの塊がこの日は3つほど確認できました。

はたしてあの後釣れたのか??

ルアー竿があればやりたかったです・・・。


おそらく、トンレサップで船に乗って浸水林付近を巡回すれば

このような塊がいくつもあるので

それだけを狙って回れば釣れるかもしれないですね。




セミとりました!


以前、小さなセミの写真を載せましたが、

昨日普通サイズのセミを採ったのでアップします(笑)


メスのようで鳴きませんでした。

サイズは日本のアブラゼミサイズですかね。


ちょっとクマゼミっぽいですかね。



専門ではないので(笑)

これ以上のコメントはありません!(汗っ!)


以上セミでした!





発表会2回目


そして、

2校目はアンコールトムの西に位置するコーベーン小学校です。


ここはどうやらスイスの団体が作ったようですね。

カンボジアでは世界各国の団体が作った学校などの建物を

たくさん目にします。


校庭にはアスレチックっぽい遊具がたくさんあって

子供達も楽しめそうな小学校でした。


さて!

1校目の教訓を活かせるか?

心配しての発表となりました。

ここでは5年生の教室で行いました。


最初に僕の挨拶があったので、

一通り経緯を話して

最後に今日はみんなの先輩が魚の話をしますが、

質問などもたくさんあるので

間違ってもいいから楽しく聞いてたくさん答えてください!と伝えました。
(日本語で(笑)通訳さんがいます)



そして、1班の発表を聞いていると、

先ほどとは違い、話し手の声もしっかりしており、

話の内容もただ読むだけではなく、

質問なども織り交ぜての発表でした!!

いやー嬉しかったですね!!


どうやら、1校目の後に行った反省会がきいたんでしょうね。


その後もみんな先ほどよりは

だいぶ良い形で発表を行ってくれました。




これで気持ち良く終われるかと思いきや・・・

後ろを振り返ると、うちの生徒らがいないんです(汗)

どこへ行ったかというと、

校門の前にあったアスレチックでみんな遊んでるんです・・・

もう何も言えませんね・・・


発表を終えたグループはもちろん、

まだ発表していないグループまで・・・


結局、生徒らを全員呼び戻して

最後の発表が終わるまで一緒に聞かせました。


カンボジアでの教育・・・

本当に難しいです・・・・・・・・・・


ここで、また反省会を開き、

良い点と悪い点を指摘し、


次回の発表会では今日の発表者とは違う人が発表をするように

急きょ課題を与えました。

正直少し個人的に怒っていたというのもありますが、

愛のムチだと自分では思っています。


もし、練習しないとおそらく次回の発表は

今日よりもひどいものになる可能性は高いです。


なので、


来週の発表会まで一週間あるので

早く発表者を決めて練習しないと

一週間後に苦労するのはみんなだよ!と

伝えておきました。


来週の発表会が怖さと楽しみな気持ちでいっぱいです。

頑張ってほしいです!!




発表会1回目


昨日はバイヨン中学校で今年教えた生徒らが

出身校の小学校を訪問して

小学生に一年間学んだ事を発表する日でした。


朝六時に起きて準備をして学校へ行ったのですが

少し早く着いたので

村のまわりを散策して

キノボリトカゲの写真をひたすら撮っていました(笑)

素早いので近づくのに大変です(笑)


さて、

発表会の方ですが、

なんと!校長先生が先生方や生徒に今日の予定を

伝えそびれたそうで

みんな慌てて用意しての出発となりました(笑)

これがカンボジアですね。


そんな朝、

早速3ケツする生徒が!!


しかも、校門の前で!!

これもカンボジアなんですよね~

日本だったら停学ですよね(笑)


とても懐かしい光景でした。

自分も17,18の頃は単車で登校してました(笑)

幸い、学校のすぐ近くの公園が駐車場でしたが・・・


この日は2校を訪問したのですが、

先ずはアンコールトムの北西に位置するノコークラウ小学校です。



早速、小さい子らが出迎えてくれました。

いつも中学生を相手にしているので

すごく小さく感じました(笑)

まずは、

発表に関す話をしました。


そして、

話の内容が高学年向きなので、

ここでは六年生の教室で行うことにしました。



ところが、

いざ、始めてみると、

先日練習した成果がまったく出ていなくて

散々な発表会となってしまいました。


声は小さいし、

紙の方向を向いて話すのでなおさら小学生には聞こえませんでしたし、

話す内容が予定よりも半分くらいしか出てきませんでした。

それから、

紙を持つ生徒も落ち着かず、

フラフラしており、発表用紙が絶えず動いている状況・・・

立っている生徒が隣の生徒と話を始めたり・・・


最後にこのプロジェクトで作った

魚と自然環境保護の絵本を学校に寄贈しました。


という感じで

残念な発表だったので、

2校目に移動する前に

反省会を行い、発表する側の最低限の態度を

なおすための指導をしました。


せっかくの機会だったので僕自身もすごく悔しかったです!



塗装完了


少し前になってしまいますが、

家でのPC作業の合間に塗っていた単車の塗装(第一段階)が

終わりました。


この日は組んですぐにちょっと走りたかったので、

お馴染みのキャンディアンコールさんへ遊びに行ってきました。




最初サイドカバーは黒だったのですが3色になってしまい

組んでみるといまいちだったので

急きょテールと同じ茶色に変更しました。



そして、タンクも最初は赤の予定が

黄色に・・・(笑)

全体の色合いが少しだけ違和感があるので

もしかしたらまた第2弾で変更するかもしれません。


ただ、この茶色のスプレーがもうどこを探しても

売ってないんですよね(汗)

他のメーカーならあるのですが、

やはり色が違うんです。

それを考慮してどーするか考えます。

こーして悩んでいる時が意外と楽しいんですよね。


テールにつけていたボティア型のココナッツエンブレムも

だいぶ汚れていて日焼けもしていたので

ヤスリがけして元の色に戻しました!


シートとテール、サイドカバーの茶色3点は

気にいってるんですよね~


ヘッドライトのカバーもシルバーからつや消しブラックにしたので

ちょっと安っぽいですが、

気にいっています(笑)


今月の帰国時はそろそろチェーンが切れそうなので

スプロケと共に

新しいものを買おうと思っています。


魚以外にあまり趣味がないので

カンボジアでも単車をさわれるのは嬉しいです。



今月のセンター


今月のセンターは

チョロッとだけ忙しかった模様です(笑)

なぜかというと、

魚の仔魚や稚魚がいたんです。


こちらはコイの仔魚です。

いっぱいいました!



コイ科の仔魚は結構大きい方なので(種類にもよりますが)

飼育はしやすいですよね。


こちらは

ムリガルというインド方面から来た

外来種のコイ科魚の稚魚でした。


こちらはオレンジ色のコイの稚魚です。


いつも思うのですが、

ここは機能しているようでしていない施設なので

もう少し有効に使うことができるシステムを作りたいですよね。