2016年10月8日土曜日

プノンクーレン調査1


今日は予定通りに

シェムリアップの町の北東部にあるプノンクーレンへ

調査に行ってきました。

これまではトンレサップ湖を中心に

まわってきましたが、

今日と明日は山間部のサンプリングをする予定です。


水産局のスタッフさんと

特別許可証があるので

何も問題なく調査をすることができました。


やはりこれまでの調査結果と同様に

コイ科のポロプンティウス(Poropuntius normani)がたくさん採れました。

カンボジアでは山間部を中心によく見られる種の一つです。

スレンダーでキリッとしていてカッコ良いコイ科ですね!


他にはパールダニオ(Brachydanio albolineata)、

ベタプリマ(Betta prima)、クラリアス(Clarias batrachus)、

ドジョウ(Lepidocephalichthys hasselti)、

ラスボラ(Rasbora paviana)、

スネークヘッド(Channa gachua)の7種が見られました。


 パールダニオは

研究室に少し持ち帰りました。



これまであまり魚採集はしなかったので

今日は少し新鮮な調査でした!!


0 件のコメント:

コメントを投稿