2016年10月10日月曜日

平野部での調査編(昼ご飯リンゴガイとネズミ)


今日の昼ご飯は

近くにあった屋台だったのですが、

出てきたのは

リンゴガイやネズミなどでした(笑)

下の写真がそのリンゴガイです。

スクミリンゴガイかラプラタリンゴガイのどちらかは分かりませんでしたが(汗)

どちらにしても、さっき調査した水路で

この鍋に入っているくらいの数は網に入りました(笑)

そのリンゴガイを食べる気にはならず(笑)

僕は食べませんでした(笑)



いずれにしても、

このリンゴガイは南米大陸原産なので

カンボジアでも日本と同様に外来種です。

日本ではたぶん食べないと思いますが、

カンボジアではよく食べられているので

それなりに利用されていることは良いことですね(汗)


目の前にはハス田が広がっていて

カンボジア人がご飯を食べに(リンゴガイを)来たり、

ハス田に作られた桟橋で遊んだりと、

楽しそうでした!



そして、

こちらは淡水性のカニを香辛料と野菜であえた料理です。

このカニもさっき水路でたくさん網に入った種と同じで

生っぽかったので食べませんでした(笑)

パナラーさんはバクバク食べてましたね(笑)


そんな中僕が食べたのは

ネズミと魚とニワトリでした(笑)

このネズミはトンレサップ湖の浸水林の木の上にいるネズミで

この時期はとてもきれいで安全という事で

美味しく食べさせてもらいました。

このブログでも昨年と一昨年にネズミ狩りというネタで

アップしています。

その時はパチンコを使って自分で撃ち落としたネズミを食べました。

普通に美味しい肉でした!


そして、

ライギョ(Channa striata)です!

これは美味しいですよね。

数十分前に調査でも数尾採集した魚です(笑)


さらに、

最後はニワトリの丸焼きでした!

これはいうまでもなく、

美味いです!

ハスの葉に包まれておしゃれでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿