2016年10月7日金曜日

トンレサップ湖調査2日目コンポンクリアン


2日目の2か所目はさらに南東へ進んだところにある

コンポンクリアンという漁村です。

昼頃に差し掛かっていたので

暑さはマックスでした(汗っ)


ここでの船は今回の調査では一番古いタイプの船でした(笑)

でも、幅は一番大きかったので

ゴザを敷いてピクニック気分で湖の真ん中まで

果てしない距離を走ってきました。


前日でもあった初日にエンジントラブルがあったので

このエンジンを見た時に

大丈夫か!と思いましたが、

なんとか気張ってくれたので感謝デスネ!!


湖の沖合にいくと、

南の方角の水平線にちっちゃな山がポコッと見えました。

その山は僕もよく知っている山で

コンポンチュナン州にある山だそうです!!

あの山がここから見えるなんて思ってもいなかったので

すごく嬉しかったです(笑)


いやー本当に雨で荒れたトンレサップも良いですが、

晴れた日のトンレサップ湖もこうして毎日いろいろな角度から見ると

落ち着いて見れるのでいろいろと思いを馳せてしまいました(笑)


そんな時間を快適に提供してくれたのが

この一枚の布です(笑)

何気なく上を見上げてみると、

日よけの布があったのですが、

お洒落というかダサいというべきか?

何とも言えないこの一枚の布が灼熱の時間を

考え込む時間に変えてくれたことに気付き

感謝しました(笑)


イカした布との思わぬ出会いでしたっ!


0 件のコメント:

コメントを投稿