2018年3月24日土曜日

早朝の釣り



翌日は早朝から船を出して本流を走り、

小型魚がライズしている流れの緩やかなポイントや

流れの速い瀬などいくつかのポイントを選んで

ひたすらルアーで攻めてみました。


小魚がライズするトロ場では

佐藤さんの奥さんが良い型のパンガシウスをかけたのですが、

残念ながらばらしてしまうシーンもありました。

(相変わらず僕には当たりません(笑))


このエリアはメコンの大型魚が年間を通じて

生息するエリアなので場所選びと時間、

そして狙い方などの条件を合わせられれば

ワラゴー2種、バガリウス、パービャウ、その他の大型ナマズ、淡水エイ2種、

淡水ニベ、フォーバーダトニオ、ナイフ3種、スネークヘッド3種、

ジャイアントグーラミー(Osphronemus exodon) 、大型コイ科などなど

がとれるはずなんですが・・・


結果的に僕の力が足りなかったな・・・

というのが正直なところです(汗)

いや~悔しいっ!!





魚たちは絶対にいるのに・・・



0 件のコメント:

コメントを投稿