2018年1月21日日曜日

Datnioides pulcher


昨年、ダトニオ(Datnioides pulcher)のブリードに

成功したタイのブリーダーがいる事をご紹介しましたが、

とうとう日本の卸屋さんのところにその個体が届いたようですね~

日本のアクアリストさんにとっては嬉しい知らせですね。


このブリーダーさんからは昨年にも僕のところにも連絡があり、

先日もカンボジアの情報や写真の提供をしてくれないかと

連絡がありました。


でも、残念ながら近年のカンボジア情報は

皆無なので(笑)提供しようにもできない状況だと

伝えました(汗)


でも、ダトニオのブリードが成功したのは

アクアリウムの世界にとっても

生息地と天然個体にとっても

すごく朗報ですよね!!

このまま安定したブリードが確立することを願いたいばかりです。

その間にしっかりと生息地の確認と

天然個体の確保、繁殖技術の確立と継代飼育ができる

システムをカンボジアでも作り上げたいですね。

そのためにも水族館や研究施設を少しでも早く作りたいところです。


もちろん!ダトニオばかりではないのですが、

今年もそんな魚たちの未来を思い

一つひとつやるべき仕事をこなしていければと思っています。



2 件のコメント:

  1. 初めまして。

    「神畑養魚株式会社」がブリードF2個体を正規輸入したらしいですね。
    https://www.kamihata-online.com/shop/e/e11f00321/

    ただ、販売店での価格はなんと50万円!
    http://www.a-kano.co.jp/tropical/index.html
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    シャムタイガー  ボンボラペット F2 NO.1 水槽A
    撮影時、約5cm
    店頭価格 ¥500,000
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    2ちゃんねるの「ダトニオ」スレでも話題になっていますが、中国の富裕層が買い占めるのが目に見えていますね。
    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/aquarium/1494839670/

    継代飼育が確立し、値段が落ち着くのが待ち遠しいです。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さま
      メッセージありがとうございます。
      神畑さん経由で入った個体はショップで50万なんですね!!すごい値段ですよね。
      本当に早く養殖下での安定した供給が始まることを願いたいですよね。

      削除