2017年12月12日火曜日

ありがたいボート


3日目はシェムリアップの南東側に位置する

コンポントム州へ行ってきました。

ここも昨年調査をした場所です。

国道沿いにあるストウンという小さな町から

ストウン川を下ってトンレサップ湖まで行く道のりです。


ここでは州の水産局の方が出迎えてくれて

今回お世話になる漁師さんを紹介してくれました。

その船がすっごく有難い船だったんです(笑)

なんと!車のシートが設置してあったんです。

下の写真はまだ出発前で荷物を船首に積み込むのを待っているシーンです。

この二日間、FRPの上にじかに座ったり、

板の上だったりしてさすがに十時間越えの船旅では

お尻が痛くて痛くて(笑)

何度立ち上がってお尻を揉んだか(笑)

このイスには本当に助けられましたね。


そして、実際走り出すと、

やっぱり座り心地は最高でした(笑)


昼休憩の時の船です(笑)

前日の調査ではトンレサップ湖上でエンジンが焼き付いて

村から替えのエンジンが来るまで漂流したりしたので

今回のエンジンは小さな安物ではなく、

中古ですが車のエンジンなので数倍のパワーと安定性があり、

心強い旅でした!!


0 件のコメント:

コメントを投稿