2016年3月14日月曜日

メコン調査(メコンの瀑布)

ラオス国境にはメコンの瀑布がいくつもあります。
 
カンボジア領域にはラオス側から約10本の流れに分かれて
 
滝を下りながら注ぎ込んでいます。
 
その中の一つの瀑布を見てきたのですが、
 
今年はやっぱり昨年の雨量の影響で
 
流量が非常に少なく
 
今までに見た中で一番水が少なかったです。
 
 
この写真は水面から20mほどの高さで撮影したのですが、
 
例年であれば乾季でも水しぶきが少しかかるくらいなのですが、
 
マイナスイオンはまったく感じられませんでした(汗)

 
それでも、逆に水の透明度は良いようで
 
すっごくきれいでしたね!
 
初くんとカジやんも感動してくれていたようで良かったです。

 
この滝の底にはきっとデカいバガリウスなどの大型魚がいるのでしょうね~
 
そんな事を想像すると、一度でいいから
 
水中を覗いてみたいものです(笑)
 
(入ったら死んじゃいますので危険です) 

 
上の写真は滝の近くに建設していた
 
展望レストランです。
 
村の人が言うにはマレーシア資本とか・・・
 
村からここまで来る道のりもこれまでは土のガタガタ道だったのですが、
 
今年訪問してみると、砂利を敷いたキレイな道に変わっていました。
 
今後はもっと開発が進んでいろいろと環境も変わるんだろうなと思うと
 
この先の将来の自然環境が心配です。
 
 
最後は僕も記念写真とってもらっちゃいました!
 
頭に巻いているクロマーは森本さんのところで丹精込めて作られた一品です!
 
(先月、伝統の森を訪問した際にちゃっかり買っちゃいましたっ!)
 
(嫁さん! 内緒で買ってしまいました!)
 

にほんブログ村

水を見るとその中を覗きたいなと思う気持ちが最近とっても

強く感じることが多い今日この頃です。

水の中に限らず、

未知の世界って覗きたくなりますよね。

皆さんの覗いたい世界ってどんな世界ですか?



 

0 件のコメント:

コメントを投稿