2016年11月28日月曜日

採集(セコン川)


・・・という訳で

なかなか思う河川で魚が見れないため、

初日の最後はホテルの前のセコン川(メコンの支流です)で

投網採集をしました!!

ここではドライバーのティーさんが気張ってくれました!



こちらはコイ科のバルブの仲間のHypsibarbus wetmoreiです。

この日はこの魚がたくさん採れました。

まだ小さいですが30cmくらいにまで成長します。


こちらの背びれの長ーいヤツもコイ科で

Puntioplites falciferという魚です。

背びれの短いPuntioplites proctozysron はトンレサップなどの

もう少し下流でよく見られ、

本種はこの辺りからもう少し上流で多いように感じます。

なかなかカッコ良い魚ですよね。


こちらは淡水カレイの仲間ですよね。

今回は5個体程採れました。

いつ見ても可愛いです。


こちらはメコンサーモン?こと、

Raiamas guttatusです。

成長すると30cm程になるので

ハス見たいですよね。

場所と季節によってはもっと小さい個体もたくさん採れます。


この採集はほんのちょっとでしたが、

それでも10種ちょっとの魚が見れました。

やっぱりメコン(セコンも)はスゴイデスね!!

魅力的な河川だと改めて感じることができました。



0 件のコメント:

コメントを投稿