2016年11月11日金曜日

カメと出会う


オヤニラミを釣った後、

自転車で山越えするのに坂がこんなに辛いものだったなんて

改めて思い知らされました(笑)

マジでキツカッタデス。

何度も泣きそうなくらい気持ちが折れそうでした(汗)


さて、

オヤニラミ釣りを終えて

竿をしまっていると、

イシガメが2尾泳いでいるのを見かけ、

癒されたばかりだったのですが、

峠を越えて平野部に降りたあたりで

出会ったのがまたカメでした(笑)


今度はクサガメで

なんと!道路を歩いていて、

車の車線に向かっていたので、

このままでは確実にひかれちゃう!と思い、

捕まえちゃいました(笑)


ちょうど!今から行く河川は近くだし、

クサガメもイシガメもスッポンもいるので

そこまで連れていく事にしました。

(本当は生きものを違う場所に移動することは生きもの屋にとって

やってはいけない行為なのですが、

ここはそれよりも気持ちの方が優先しちゃいました。

たぶん、琵琶博で働いている頃だったらやらなかったかも・・・)


しばらく、自転車のカゴに入れて

一緒に自転車で移動しました。


4 件のコメント:

  1. あとぅぴー2016年11月20日 0:14

    日本に帰られてたんですね(^^)
    この亀はイシガメですよ。(もしかしたらクサガメが混じったウンキュウかもしれませんが…)
    ちなみに川から離れた所にはあまりクサガメは現れません。

    返信削除
    返信
    1. あとぅぴーさんコメントありがとうございます。
      そうですねイシガメです!
      ウンキュウでなさそうです。
      チェックありがとうございます。

      削除
  2. いえいえ、こういう所を悪くつつく人もいるかもしれませんし…
    今、イシガメの乱獲やらがやっと問題として浮上してきた感があります。純粋なイシガメも野生化では残っている所はもうごく僅かな様で…
    自然保護とかそういったものの難しさを、イシガメを飼育している身としても、大きく感じています。
    カンボジアでの活動、陰ながら応援しております。

    返信削除
    返信
    1. あとぅぴーさん
      こちらこそありがとうございました。
      僕も先日ニュースでイシガメの危機を知りました。
      そんな中、今回の帰国中には3箇所の河川で計5個体見ることができました。
      ほんのわずかな時間でも見れたのでまだ琵琶湖のイシガメは頑張っているようでした。

      削除