2018年6月4日月曜日

次の作業へ


今日も雨季らしく激しいスコールがシェムリアップの

街にも降り注ぎました。

夕方に川へ出る道を通ったのですが、

わずか1時間ほどの豪雨で一部の道路が水没して

40cm程の水深に一変していましたw

昨年はもっとヒドイ時があり、

車の足元まで水が入ったこともあるのでw

それに比べればまだマシでしたが、

やっぱり走るのは怖いですね。


さて、魚の作業はというと、

ひとつの打ち込みが終わり、

(あくまでも一旦ですが・・・w)

今日から各種の特徴を示す図をつくる作業に入りました。

その一つがこんな感じです。


これは東南アジアではごく一変的に知られる

ナマズの仲間パンガシウス科の魚たちの上顎の歯の形状です。

見慣れれば外見でも十分にわかりますが、

歯の形状をちょっと見ればかなりの確率で

種の同定ができます。


こんな感じの図をしばらくは

作業の中心として進めていきます。


とはいえ、

今までと同様に市場や採集をして

必要な魚を集めて写真撮って標本固定する作業はずっと

継続しないといけませんし、

英語訳も同時進行ですので

やる内容量は変わりません(笑)!


今回の図鑑は今までのものとは違って

ちょっと現代アートの様な要素を入れ込んだ

デザイン性のある自分らしい仕上がりにもっていきたいので

それなりに大変そうな作業になりそうです。

でも、堅苦しくない図鑑があっても良いですよね(笑)


そのようなものができるように気張りますっ!


0 件のコメント:

コメントを投稿