2018年4月22日日曜日

魚写真撮影で



今日は久しぶりに研究室の水槽にたまっていた

魚の撮影を行ったのですが、

気が付いたら四時間半くらいかかってしまいました。

ここ数年は数個体ずつやることが多かったのですが、

今日は10個体くらい撮影したので

思いのほか時間がかかりヘトヘトになっちゃいました。


今日の魚はカンボジアではごくごく一般的な種ばかりなのですが

手持ちの写真を調べると

どれも十年前くらいのもので

キレイなものがありませんでした。


上の写真は麻酔をかけた後

ホルマリンで鰭立て作業をしているところです。

下の写真は撮影を終えて

標本瓶がないので(貧乏研究所なのでw)

ユニパックに種別にロカリティ情報と共にまとめて保管します。


という訳で

いつも以上に大変な思いをして撮影をしたのですが・・・



なんと、

片付けをしてPCに落とし込んで写真を見てみると、

すべての写真のピントが合ってないんです(-_-;)・・・




実は最近(というかここ数年ですが)、

視力が悪くなっているのは感じてはいたのですが、



まさかの撮影となりましたw

もともと40年間左右共に1.0だったので、

ここへ来て初めて視力の悪い方の苦労が少しわかったのかな・・・

と感じる一日でしたっ!



これからはできるだけ暗いところでは

PCとかたビレットの操作は控えるように心がけます。




0 件のコメント:

コメントを投稿