2017年11月9日木曜日

ダトニオに関する朗報!


先日、魚好きの欧米人から一本の連絡が届きました。

結論から言うと、

とうとうダトニオ(Datnioides pulcher)の

人工繁殖が成功したというものでした。

今回繁殖に成功したのは隣国タイのファームです。

まだ1.5~2インチ程の幼魚サイズだそうで

写真には10尾程が写っています。


この魚については話せば長くなりますが(笑)

うちの研究所でも親魚を集めて繁殖の研究をした経験があります。

日本にいる頃はまだこの魚の良さがわかりませんでしたが、

カンボジアのフィールド調査を開始してから

この魚のおかれる状況を知るにつれて

愛着がでて、今ではすっごく好きな魚の一つです。


このファームが発信している内容では

すでにタイ政府の輸出許可証も取得済みとのことで

販売も開始しているそうです。

これから数年でもっと安定した繁殖技術が確立されれば

また日本にもたくさんのプルケールが

アクアリストさんの元へ行くかもしれないですね。

個人的には天然資源がこれだけ減少している

状況なので一刻も早い養殖個体が出回るのを願いたいです。



今回はとても嬉しい知らせでした!!

今度、バンコクへ行ったらダト屋に聞きに行きたいですね。

もしかしたらダト屋にもこのファーム産の個体がいるかもしれないですね。


見てみたいデス(笑)




0 件のコメント:

コメントを投稿