2016年1月26日火曜日

韓国からチェさんが来ました!

 
 
 
2年ほど前にカンボジアの水域を案内した時に出会った
 
韓国の魚類学者さんのチェ・スンホさんから数日前に突然メールをいただきました。
 
 
何でも、今カンボジアにいるとか!
 
いきなりだったのでとても驚いたのですが、
 
驚く間もなく今朝電話が来ました(笑)
 
 
すでにシェムリアップにいるそうで相談したい事があるので会いたいとか・・・
 
滞在しているホテルの名と場所を聞いたのですが、
 
わからなかったので、
 
今夜一緒に有名な韓国料理屋さんで会う約束をして電話を切りました・・・
 
 
・・・その数分後に
 
家の裏に停めている車へ荷物を取りに行った時の事です。
 
車の後ろから韓国語が聞こえてきます・・・
 
 
自分と同じ背丈くらいの壁の裏はホテルなのですが、
 
その声の聞こえる壁の向こうを「まさかねー」なんて思って覗いてみると、
 
 
なんと!そこにチェさんがっっ!!
 
 
まさか隣にいたなんて・・・
 
かなり偶然ですよね~
 
チェさんもびっくりしてました!
 
 
ホンマにびっくりポンです(笑)
 
(今、朝が来たハマってます!)
 
 
 
チェさんらはすでにサンプル集めを開始しているようで
 
トンレサップでサンプリングした魚の標本つくりと写真撮影をされている最中でした。
 
そんな中、ちょうどホルマリンが足りなくなったようで困っていたので
 
研究室にある6本のホルマリンを分けてあげました。
 
 
その後、
 
ちょうど僕も関わらせてもらっている日本・カンボジアの魚チームもシェムリアップへ
 
来ていたのでリーダーの打木さんとチェさんの部下のキムさんと共に
 
夜ご飯を食べに行ってきました!
 
食べたのはもちろん! 韓国料理です(笑)
 
 
チェさんらのチームも今カンボジアの魚調査のプロジェクトをしてることもあって
 
いろいろな話をお互いにすることができました。
 
でも、チェさんの調査はサンプリングに関して
 
大きな問題を抱えていて厳しい状況にあるため、
 
今後、お手伝いをしてほしいと依頼を受けました。
 
でも、この依頼は僕にとっても難しい問題なので
 
これから話を詰めて良い方向へ進められるように相談していこうと思っています。
 
 
どうなるかわかりませんが、
 
チェさんにとっても良い結果が出せるよう
 
気張れるよう準備しないといけません。
 
 
いろいろありますが、
 
今日も嬉しい出会いでした!
 
 
 

にほんブログ村
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿