2017年5月28日日曜日

寄り道最終日


毎月、学校の帰りに寄り道していた

アンコールの水辺もしばらくはお別れになりそうです。


この日は毎年観察会をしていたアンコールトム遺跡群の

堀の一角へ行ってきました。


すると、いつもは人なんていないのに、

この日に限って人が・・・


と思ったら、釣り人でした!

早速近寄ってみると、

カエルをエサにしてライギョを釣っているようでした。

しばらくすると、彼の動きが止まったんです。

竿を立ててじっとしていると、

ラインがグングンと引かれていきます。

ライギョが食いついているんでしょうね。


でも、彼は1分、2分経っても合わせないんです。

そろそろやばいなーと思ったら、

案の定、エサを離してしまい、

フッキングしませんでした。

そんな感じで僕が見ていた15分くらいで

3回食いついたのですが、

一度も合わせずにすべてダメでした。


なぜ!合わせないんだ!!

そう言ってあげたかったのですが、

思いとどまってじっと見ていました(笑)

結局釣れる所は見れずじまいでした。

下の写真は

カエルを2.0くらいの大きなフックに引っ掛けているところです。


たしかに、

このあたりにいるライギョは大きくても30cm程度なので小さくて

あの大きなカエルを呑ませるには時間がかかるのかもしれませんね。

それにしてももったいなー

と思うタイミングが何度もあったので

あの時に合わせていれば・・・なんて想像しちゃいました。

釣りはいいですよね~



・・・という事でゆっくりと水辺で浸ろうと思っていたのに、

興奮して帰る羽目になっちゃいました(笑)


0 件のコメント:

コメントを投稿