2017年5月28日日曜日

最後の魚授業


先日、バイヨン中学校での最後の

魚授業を終えてきました!


最後の授業内容は

小学生の頃?習った食物連鎖を勉強して

生きものは皆つながっていて、

バランスがとても大事なんだ!というお話をしてきました。


最初はカンボジアに生息する

植物・ネズミ・ヘビ・トラの4種を使って

関係を紹介し、

その後で野外実習した時にみんなが採った生きものの絵を

小さな紙に描いてもらい、

無地のピラミッドにそれぞれ貼ってもらいました。


このお話は毎年やってきたのですが、

最初のトラの話をすると、

理解しているのですが、

いざ!身近な魚たちの話になって

自分で描いた絵をピラミッドに貼らせると、

どーもぐちゃぐちゃなんですよね~(汗)


小さなアメンボやタニシが一番上にいたり、

大きなナマズのクラリアスが一番下にいたり・・・


今年も例外なくその現象が起きました(汗)


そう考えると、

理解していないんだな~と思わざるを得ません。

最後の授業だったので

かなりガッカリな結果になっちゃいました。

発表した生徒たちは今日も頑張っていましたが、

今日に限っては聞く側の生徒たちが

いつも以上に落ち着きがなかったので

良い結果が得られなかったのかな~と感じました。


でも、

この三年間僕自身が

とてもためになる時間を過ごさせてもらったな~という思いを強く感じています。

この機会をいただけた事は

この先に繋がる経験となりそうです。


関係者の方々に本当に感謝です!

ありがとうございました。




0 件のコメント:

コメントを投稿