2015年9月2日水曜日

アロワナの記事をレポート

 
以前から依頼を受けていた
 
AROWANA LIFE(アロワナライフ)2015 Vol.3が発売されました(エムピージェーより)。
 
今年の本誌に「カンボジアの野生のアロワナ」というテーマで
 
記事を書かせていただきました。
 
正直、この本はアロワナの愛好家が読まれる本なので
 
編集部さんから参考までにとVol.1と2を見せていただいた時には
 
レベルが高いので、ここに書けるかな~(汗)と心配でしたが、
 
すごく興味を持っていただき無事に書くことができました。
 
表紙のアロワナなんかカッコイイですよね!
 
 
実際に原稿を書いてみると、
 
昨年から調査をしている事もあって
 
ネタが多すぎて(笑)、気付いたら予定していた文字数を遥かに超えてしまい、
 
どのネタをカットするか迷ってしまう事が多かったです(笑)
 
結局、1河川のネタをバッサり切りました!(泣)
 
 
文面にも書かせていただきましたが、
 
本誌を読まれるアロワナファンの方々に比べれば
 
アロワナについての知識は乏しいので
 
アクアリウムの世界の事はみなさんにお任せし、
 
できるだけ現地の情報を伝えられたらと思いながら書きました。
 
 
本誌ではベトナムのDatnioides pulcherについての記事も掲載されていましたので
 
ダトニオファンにも必見ですよ!! 


また、今回の記事を書くきっかけは
 
学術的な研究も勿論ですが、
 
この魚はアクアリウムフィッシュとしてもシンボル的な魚ですので、
 
アクアリストの方々が現地に目を向けるきっかけになってもらえたらという
 
思いも込めて書かせていただきました。
 
本日、日本からカンボジアに届いたので
 
もう日本の書店では販売していると思います。
 
興味のある方にはぜひ読んでいただけると幸いです。
 
どうぞよろしくお願いいたします。


0 件のコメント:

コメントを投稿